2月の食費。大きな変化が。。

こんにちは。ふっきーふっきです。

今日から3月ですね。だんだんと日が長くなってきて、気温もそろそろ上がるのではないかと思います。春の訪れが待ち遠しいです。

 

今回、2月の食費が出ました。前回は月の食費が2万円を切りましたが、今回は更に下がりました。

 

 

f:id:fukkiefukki:20210301005546p:plain

食費推移(酒は除く)

 

2月の食費は、13,838円でした。(酒は除く)

先月は17,748円と2万円を切って「ずいぶん下がったな」と感じたのですが、今月はさらに大きく下がりました。

 

 

要因はいろいろとあると思いますが

1) とにかく料理をした。材料は業務スーパーから調達。
2) ふるさと納税のお米が届き、それが主食になった。
3) お茶をあまり飲まなかった。その代わり白湯をよく飲んでいた。
4) 外食は基本しない。2月は1回だけだった。

 

 

1)の料理ですが、よく作っていたのは「麻婆もやし」「焼きうどん」です。麻婆もやしは1回で6食分、焼きうどんは1回で3食分とまとめて作り、冷蔵庫に保存します。それから、玉ねぎやにんじん、肉などはまとめ買いし、冷蔵庫または冷凍庫に保存するようにしております。

 

 

2) 以前日記で書いたのですが、お米10kgが返礼品として届きました。このお米を週1~2回、3合ほど炊いて、ラップに包んで冷凍するという形で保存しておりました。このお米をほとんど毎日食べていますが、ふるさと納税でまかなえるというのはとても大きいですね。

 

 

3) テレワーク中寒いので、温かいものを飲みたいと思うことが多かったです。以前はお茶をレンジでチンして温めていましたが、時間が経つと冷めてしまいました。そこで、保温効果の高い水筒を購入し、その中に熱湯と水を半々で入れてそれを仕事中に飲んでおりました。その結果、せっかく買った2リットルのお茶がずっと残っているようなことになりましたが、飲み物代が下がるという結果になりました。

 

ちなみに、私が愛用している水筒はこちらになります。白湯は6時間ぐらい経ってもまだ温かいです。

AMY-70 | ピーコック魔法瓶工業株式会社 (the-peacock.co.jp)

 

 

4) 外食は本当にしなくなりましたね。コロナ発生前会社に行っていた頃は、仕事帰りに定食屋や牛丼屋によく寄っていましたが、今ではずっとテレワークですのでそれもなくなりました。夕食は冷蔵庫にあるものですませています。

 

 

食費とは別に週3回程度酒を飲んでおりますが、こちらは2月は3228円でした。外で飲むことがなくなったので、家での一人飲みです。ストロング系のお酒をサイダーで1:1で割って飲みます。私にとっては、これが一番コスパのいい飲み方になっております。

 

 

食費を削ろうと思えば削れるというのを実感しました。毎日テレワークという環境がそれをやりやすくしております。ただし野菜不足やカルシウム不足などの状態にはなりたくないので、そこにはきっちりお金はかけます。

今後はまたレシピを増やしつつ、食費節約の工夫をしていきたいと思っております。

 

 

それでは。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ